プロフィール

こんにちは。

ナミ
ナミ

「ワンデザの芽」の運営者、ナミ(@itotonami)です。

20代女性、同棲中の彼と2人で生活しています。

このプロフィールページでは、私の人生と、このブログへの想いを書いていますね。

最後までご覧いただけますと嬉しいです。

ナミの生い立ち

愛知県岡崎市の田舎で二女として生まれる。
何事にも興味深々でいろいろやってみたくなる性格ですくすく成長!

中学では成績が120人中なんと10位代!少し頭はいいけど、ダントツじゃない!
授業料半額免除で高校、推薦で理工大学に入る。

ゲーム会社に就職したくて、大学辞め、専門学校に入学。
晴れて、ゲーム会社へ入社。
名古屋で6年勤める。

年収は最高380万円。
20代ではまー無難。

鬱になる。
デザイナーが1人で大激務!倒れないように必死に仕事をしていたら結局鬱に!
この時、試行錯誤してたら200万借金しました。

1年で頑張って療養し、復活!
転職活動したら3つ受けて、3つとも内定もらう。ドンダケ―
自分にもっと自信を持っていいとわかる

副業を始める。

WEBサイトを運営し、アフィリエイトで収入を得る。
最初の1年はなかなかうまくいかない!

何度も諦めようとしたけど、「継続第一」で何とか頑張る、

今では2つのサイトを運営!
現在継続中

やっと心にゆとりをもって働けるようになりました

当ブログ「ワンデザイン スプラウト」への想い

私が必死に仕事しているとき、他のチームのメンバーや友達に何度も言われた言葉。

「デザイナー1人で大丈夫?」
「1人でこれもやってるの?!」
「ゲーム作ってるの?!すごいね!」

って言われ、苦しいながら、頑張っている自分を誇りに思っていました。

私、ポジティブだし、忙しいけど楽しいしやりがいあるから大変だけど大丈夫!
我慢強いしイケルイケル!

って思ってて、デザイナー1人でも平気で仕事をしていました。

1年目は良かったんです。

デザイナーが1人だから、自分のペースを保ちつつ、上司と相談しながら業務をしていました。

しかし、1年半、2年たつにつれ気づいてきました。

最近、眠りが浅い…?
仕事してると心臓すごくドクドク言ってる。
私の意見って駄目なのかな…

と今まで頑張ってきびきび仕事をしていた分、常に緊張が張り詰めていたんです。

話せる世代のデザイナーは他のチームにしかおらず、あまり親しく話したこともありませんでした。なので、自分で考えるしかできない状態。

上司と年に1度面談しても、道しるべがなく。八方ふさがりの状態。

2年が過ぎ、ついに仕事中デスクに座っていると….



急に涙は出てきたんです…..



最初、めちゃくちゃ戸惑いました。

どうして涙が出たんだ?くらいに。

この時私が思ったこと、それは….
「自分が弱いから仕事ができてなくて泣けてくるんだ」
です。

今思えば、体も限界、ポジティブさもなくなり、精神的にも限界だったんです。

私はここで間違った行動に出ます。

自分がもっとしっかり仕事をすれば、自身も尽くし、周りに褒められるし、頑張ればいいんだ!って。

そこからが地獄の始まり。

もともと周りに迷惑をかけたくない性格だったので、
「寝れないなら、目をリラックスさせよう!そのためにはアイマッサージャーだ!」
「体がだるいのはリラックスできてないからだ!リラックス機器を買おう!」

など、今の自分を何とかするために一時しのぎの物を買いあさり始めます。
でも、根本的な解決をしていなかったので、何も効果を発揮せず、どんどん商品を買うようになりました。

そのうち、金銭の感覚も鈍り、会話の読み取り能力も鈍り、ある日セールスの勧誘で大金を使ってしまいました。

もうその時には常に涙は出るし、出たら周りにばれないようにトイレに駆け込んで、鳴きやむまでこもって、おさまったら席に戻っての繰り返しです。

そんな状態をその後2年間続けます。

今思うと、周りもよく気が付かなかったなと思います。

精神科に行くようになりましたが、薬のみの対応。

結局、根本的な解決には至らず。

求人の依頼もたくさん来てましたが、即戦力が欲しいからと誰も雇ってもらえませんでした。

そのころ、彼がいたのですが、彼にさえ黙っていました。客観的に考えても自分が鬱だとわかっていたのですが、鬱を受け入れるのが怖かったのです。

ただ、もう怖いとか言ってられません。徐々に朝起きることすらできなくなっていました。

そして、彼にも上司にもすべて打ち明けました。

もうぼろ泣きです。当時25歳のいい大人が、上司の前でぼろ泣き。
笑えますね。

でもいった後、すごく肩の荷が下りました。
(たった)一週間だけ休職をもらいお休みを貰いました。

ちょっとは不安が解消された分、休んでしまう申し訳なさもありました。
今思い返しても涙が出てきそうです。

そこから、自分の力で稼いでいこう!同じ思いをする人をなくしたい!
という思いでこのサイトを立ち上げました。

今では転職して、副業でも収益を得て、心穏やかな生活を行っています。

愚痴になってしまいましたが、体を壊してしまった経験から、こんな思いをする人を減らしたいと思っています。

「今の職場が辛いなら他にも選択肢はあるよ。」

「今の仕事だけがすべてじゃないよ。」

って伝えたいです。

そんな思いでこのブログを書いています。

これを読んでくれているあなたがもし今の職場で悩んでいるのなら、「道は一つじゃないよ」って言ってあげたい。

そしていろんな可能性を見つけてほしいです。

「あなたの笑顔が見れればそれだけでうれしいよ」
本当にあなたを大切に思ってくれる方はきっと言ってくれます。

ぜひ、あなたにも笑顔で過ごしてほしいと思います。

このブログがそのお役に立てることを心から望んでいます。

転職、副業の悩み相談も受け付けています。

仕事がつらい、新しい仕事をしてみたい、生きていくと悩みが尽きません。

でも意外と周りに悩みを相談できる人って少ないですよね。

そんな時に、私に相談してみませんか?

解決できることは少なくても、相談内容について一緒に考えることで、あなた自身の心の整理に役立てるかもしれません。

どんなささいなことでも構いません。

あなたからのメッセージをお待ちしております。

ナミのデザイナーとしての実績

このブログを更新しながら、WEB・ゲームデザイナーとしてのお仕事も依頼をいただいております。